09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

【Vision】STAGE6 



大会レポは鋭意執筆中です。
期待している方、そうでない方も、今しばらくお待ち下さい。

今回はこのお方の考察(っぽい何か)と行きましょう。





和を以て貴しと為す


さあ私を倒して見せよ!そして不老不死の為政者として復活して見せよう!





《豊聡耳 神子》

No.939 GRAZE(4)/NODE(8)/COST(4) 種族:仙人

伝説 警戒 加護(5) 抵抗(3)

(自動α):〔このキャラクター以外のあなたの場のキャラクター全て〕は「加護(1)」を得る。

(自動β):〔このカード〕が相手のカードの効果でデッキから破棄され、冥界に置かれた場合、冥界にあるこのキャラクターカードをあなたの場にアクティブ状態で出しても良い。

攻撃力(7)/耐久力(9)

「さあ私を倒して見せよ!そして不老不死の為政者として復活して見せよう!」





はい。
今回は特徴的な髪とヘッドフォンが目印の、かの聖徳太子さまです。
ヘッドフォンなんかはソノ手のグッズとして作れそうな気がしないでもなさそうないやなんでもないです。

彼女の背景をざっと。(以下「東方元ネタwiki」から)

・豊聡耳(とよさとみみ、とよとみみ)
厩戸(聖徳太子の本名)の諡号(死後に送る名のこと)。
聖徳太子が十人同時に話されても全て理解したという話はあまりにも有名であり、
その伝説から「かなを持ち、明であった」ということからこの名前がついた。
厩戸豊聡耳皇子(うまやとのとよとみみのみこ:日本書紀)や上宮之厩戸豊聡耳命(うへつみやのうまやとのとよとみみのみこと:古事記)などと呼ばれていた。

・神子
厩戸は皇族(皇子)であったから?
「神人」(道術を習得し神通力を得た者)の意か。
このあたりはちょっと曖昧な感じ。

二つ名、聖徳道士。

聖徳太子が仙人になったという説は、『本朝神仙伝』の「上宮太子」条に見え、「甲斐の黒駒に乗り、白日昇天し、俄頃の間(あっという間に)、千里を往還す」とある。
聖徳太子と尸解仙の関わりとして『日本書紀』などに見える片岡山飢人伝説がある。

種族は聖人。人格、徳行に優れ、理想的な人物として尊崇される人。
vision内においては「仙人」の範囲として括られていますね。

そして彼女の能力、「十人の話を同時に聞くことが出来る程度の能力」はかの有名な聖徳太子の逸話によるもの。

ある時、聖徳太子が人々の請願を聞く機会があったが、請願者の数は10人にも上った。
聖徳太子は全ての人が同時に発した言葉を漏らさず理解し、的確な答えを返したという。


すげーですな。さすがともいうべきか。
と、言う訳でVisionの方に話を戻しましょう。

まず、彼女のステータス。
キャラクターの中でも必要ノードが8と比較的重め。消費コストも4と決して軽くは無い部類に含まれます。
戦闘力の方に目を移してみると攻撃力は7、一方の耐久力は9と防御に優れているようにも見られます。
そして肝心のテキストはと言うと。

デンセツケイカイカゴテイコウ

何を言ってるのかさっぱりですな。わけが分かりません。
その下のテキストは2行。自動αとβ。
αは自身を除く自分の場のキャラクターに加護(1)をばら撒く効果。
ちなみに、この効果は重複するので、彼女が2枚並べば、対象になったキャラクターは加護(1)と加護(1)を持つ事になります。

もう一つ、βは相手のカードの効果によってデッキから直接冥界に落とされた場合に、自身をアクティブ状態で蘇生させる効果。
これらの自動効果はせめてものお守り程度の内容といったところでしょうか。
少なくとも自動βが現環境で活きてくる事はほぼ稀でしょうし。

類稀に見る戦術の多さ、伝説、警戒、加護(5)、抵抗(3)。
このあたりをちょこちょこ見ていきましょう。

まず伝説。これは神器をセットさせる場合に必要になりますが、お世辞にも今は装備品が息を出来るような環境とは言えないので、これは「あ、なんかあったわ」程度に見ておいた方がいいかもしれません。

次に警戒。新戦術の一つで、相手のアクティブフェイズ開始時に自身をアクティブ状態にするというもの。
つまり、場に出した次のターンには直ぐに防御に回せるということになります。
殴っても同様の行動が取れることになるので、この戦術がいかに便利かよく分かります。
加えて耐久力の高さ。もはや鉄壁と言っても過言ではないですね。いや、決して胸のことを言ったのではなく

そして「なんだかよく分からないけどデカイ数字」の加護
これも新戦術の一つ。
自身が相手のコマンド、キャラクター効果の目標に取られた場合、相手はカッコ内に括られた数字分のコストを払わなければなりません。
支払わない(もしくは支払えない)場合はその効果を無効とし、効果の発生源を破棄します。
つまり、この数字が大きければ大きいほど「除去耐性」とほぼ同じ内容になることを意味します。
(加護が複数あっても似た様なことが言えますがそういう事例は極稀。滅多にありません)
しかし、あくまでも目標を取るコマンド、キャラクター効果に対してのみ効果を発揮するので、「キャラクターカード効果」(ex.No.932小野塚小町)やスペル、目標を取らないコマンドからは逃げられないので注意。

そして最後、抵抗です。
抵抗とは、プレイ時に、相手のカードの目標に取られた場合に発揮する「特殊効果」。
カッコで指示された数字分のコストを支払わない限り、発生源たる効果を無効にし破棄させます。
ガンダム・ウォープレイヤーには「プリベント」と言えばピンとくるものがあるのではないでしょうか。
プレイ時に目標に取られさえすれば効果を発揮するので、やはりこの数字が大きければ大きいほど、相手からの妨害を受けにくくなります。
このカードには抵抗(3)が付いています。高確率でカウンターを喰らうことがありません。
場に出てからスペルまたは、目標を取らないカードで対処するしか手段は限られてきます。


ただでさえ強い彼女ですが、仙人・幽霊のサポートカードである「夢殿大祀廟」なるカードが存在します。
大祀廟の最大恩恵下では5ノード1コストと破格なまでの数字にまで軽減されます。強いですね。

隙の少ない彼女をどうやって躱すか。
それに加えて、最近のコントロール環境には八坂神奈子の存在もあります。
やはり全体除去を投げ付けるのが一番早くもありますが、あくまでもそれは手段の一つってことで。
少なくともコマンドによる単体除去は難しいですよね。


強くてカッコよくて可愛い彼女はステータスに見合うだけの性能を備えているということです。
やっばり8ノード帯の性能じゃねーって(ボソ



それではこのへんにて。
スポンサーサイト

[edit]

« 【Vision】たまにはこういう内容のものも  |  【Vision】茨城県北公認 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lovemarisa.blog21.fc2.com/tb.php/66-bd08ff5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【【Vision】STAGE6】

大会レポは鋭意執筆中です。期待している方、そうでない方も、今しばらくお待ち下さい。今回はこのお方の

まっとめBLOG速報 | 2012/11/18 13:53

このクリーチャーの上に

色々リンク

リンク

最新コメント

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。