05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

【考察】「アドとのディスアドのバランスは差し引きゼロだって、いつだったかあんた言ってたよね。今ならそれ、よく分かるよ」 

初弾の魔理沙を採用した分、他の魔理沙の採用を諦めずにはいられない。私達visionプレイヤーって、そう言う仕組みだったんだね


色々な魔理沙を色々考えてみる第二弾です。
今回は前回に比べて少しは読みやすいようにしてみました。た!

それでは[続きを読む]からお入りください。

 霧雨 魔理沙(No.030、PR016)
 Node5/Cost2/Greaz3/攻4/耐2
 速攻・先制・マナチャージ(1)


テキストが短いほど、そのカードは強い。
魔理沙にしては目立った癖が無く、グッドスタッフと呼ばれるコントロールデッキを初め、中堅キャラクターの中では採用率の高いカード。
「速攻」と「先制」の優秀戦術を2つも持ち合わせている数少ない優秀なキャラクターでもある。
場に出るとすぐにアクティブ状態になれる「速攻」を持っている。場に出たターンにすぐさまマナチャージを行うことが出来、攻撃や防御のために運用するという選択肢まで持っている。まれに、トドメの一押しに登場することも。
通常戦闘においては「先制」が活き、耐久値4以下のキャラクターを問答無用で落とすことが出来る。大型のキャラクターで防御干渉されない限りは、戦闘で負けるということは無いだろう。
癖が無く、シンプルなカードであるため、採用率は高く支持者も多い。非常に万能なカードの1枚である。

●攻4に対してグレイズが3点と、5ノード帯のキャラクターにしては大きく、序盤からいきなり殴りには行けない。
耐久値が2点しかなく、軽除去に対して非常に弱い。同じ「先制」を持つ、一回り小さいキャラクターでさえ相討ちになってしまう。
メディスン・メランコリーの自動効果、悟入幻想、悲しき人形(2コスト)、紅魔館、などなど天敵はいっぱい。風神少女で纏めて片付けられてしまうこともある。

[やせいの ちれいでん があらわれた!▼]

[どうする?]
[たたかう どうぐ てふだ[>にげる]


 霧雨 魔理沙(No.318)
 Node4/Cost2/Greaz2/攻4/耐2
 速攻

(自動α):〔相手プレイヤーがプレイするスペルカード、コマンドカード〕のコストは+1される。
 この効果は重複しない。


テキストが短いほど、(ry
相手プレイヤーのプレイするスペル、コマンドカードに1コストを上乗せさせる効果。
たかが1コスト、と思われがちではあるが、この1コストは非常に重い。安易に連発すればどんどん嵩んでしまうため、ノードが枯れて容易にカードを使うことが出来なくなるからだ。
そして全ての「霧雨魔理沙」の中で4ノード帯という脅威の軽さを誇っており、ハンドチェックに使われる「光撃『シュート・ザ・ムーン』」や、彼女の代名詞兼全体除去である「恋符『マスタースパーク』」などの、素撃ちするにはやや重いカードを遙かに早い段階で撃つことが出来るのだ。
ドラゴンメテオとマスタースパークを足したような「星符『ポラリスユニーク』」というカードがあってだな(

カタディオプトリック「しまっちゃおうねー」(何
自動効果が相手プレイヤーを目標に取っているため、プレイされた後に発生する自動効果をカタディオプトリックがすぐさま片付けてしまう。
「速攻」を持つ割には序盤から素で殴りに行くのはやや危険。攻撃力に対しグレイズがやや高めだからである。
グレイズの気にならない終盤あたりでは即出し即パンチは有効手ではあるが、ノードの確保が重要視される序盤では、何かしらの装備、パンプアップを図った上で攻めたいところである。
魔理沙にしては控えめなステータスで「先制」を持たない。戦闘面では非常に頼りないサイズにまで縮小しており、軽除去に弱いのはもちろん、安っぽい小型のキャラクターとでさえ相討ちになってしまう。
「名称のルール」が存在するため、初弾、壱符、5弾、9弾の魔理沙を混同させるのは非常に難しく、デッキの方向性を考えた上で慎重に厳選する必要がある。


 符ノ壱“霧雨 魔理沙”
 Node5/Cost3/Greaz3/攻5/耐3
 先制・【壱符】

(自分ターン)(1):この効果は1ターンに1度、メインフェイズにしか使用できない。
ターン終了時まで、〔このキャラクター〕の名称をあなたの任意の名称に変更する。

■「これだけ名称があれば、何だって宣言出来そうな気がするぜ
詐称能力を得たやや癖のある魔理沙。
Vision内に存在する、どんな名称にも化けられる効果を持っている。「鰐」とか「幽香」とか。
自身の持つ【壱符】と併せて、大抵は「レミリア・スカーレット」「八雲 紫」と宣言されることが多く、そのまま弐符レミリアや弐符紫にスペルブレイクされる。
なお、「Vision内に存在する名称」であれば、どんな名称にも変更出来るので、連結元のカードの一部を宣言してユニオンカードをプレイ…なんて無茶も可能である。
「先制」を持っているため戦闘面でも非常に優秀。壁になるのはもちろん、殴りかかって5点クロックを刻むのも一つの手である。
「速攻」は持たないものの、初弾魔理沙を一回り大きくした戦闘力を所持しているので、立たせておけば牽制にもなる。
「魔法使いの憂鬱」なるサポートカードが登場したおかげで、実質N5/C1で出せるようになった。

●5ノード帯ではやや重めの魔理沙(コスト的な意味で。
【壱符】を持つ為、相手に非常に警戒されやすく、真っ先に除去が飛んでくるほどの人気。
【壱符】が持つ「名称のルール」が存在するため、無符魔理沙(初弾、5弾、9弾)との兼ね合いが非常に難しい。
いくら優秀なサイズと言えども、目的無く採用することは難しく、プレイヤーの構築力が試される魔理沙。


 符ノ弐“霧雨 魔理沙”
 Node-/Cost-/Greaz3/攻7/耐5
 先制・【弐符】・マナチャージ(1)
(自分ターン)(S):目標の〔相手プレイヤー1人の冥界にあるスペルカード1枚〕をゲームから除外する。
その後、そのカードの本来のコストを支払い、あなたがプレイしたものとして解決する。
この効果はスペルカードのタイミングでしか使用できない。


マナチャージ出来るようになった殴れるテリブルスーヴニール(
自身をスリープにすることで、相手の冥界のスペルを除外し、そのカードの効果を使用するというもの。
相手のカードに依存するため安定性には欠けるが、能力さえ考慮しなければ結構な戦闘力を有した大型キャラクターとほぼ同じである。
「先制」を持っているため、生半可な耐久値を持つキャラクターでは一方的に落とされてしまう。あの、「永江 衣玖」「古明地 こいし」でさえ片落ちさせられるのだ。相手も同じ「先制」を持っていたとしても、7点の攻撃力には耐えられないだろう。
仮に攻撃できないような状況でも、複数の選択肢を所有していれば牽制や状況の打破にも繋がる筈である。

●基本的に弱いことは書いてない(※但し【弐符】を除く)。
【弐符】を持つため、このキャラクターを場に出すためには【弐符】の条件を満たす必要がある。その手間を考えると、スリープ効果は「想起『テリブルスーヴニール』」で足りるし、戦闘面ならレミリアなど、いくらでも替わりが効いてしまう。
自身が何らかの耐性を持っているわけではないので、冥界に落ちてしまったり、除去されたりすると回収やリカバリーが非常に大変。
このカードを積むために枠を割かなければならず、デッキも縛ってしまう。
要するに「汎用性に欠ける」ということである。


 霧雨 魔理沙(No.697) NEW!!
 Node7/Cost3/Greaz4/攻5/耐4
 先制・マナチャージ(1)
(自動β):〔このキャラクター〕がプレイされて場に出た場合、〔あなたのデッキ〕を全て見て、「ミニ八卦炉」1枚を抜き出し、このキャラクターにセットしても良い。その後、デッキをシャッフルする。
(自動γ):〔このキャラクター〕が相手プレイヤーに戦闘ダメージを与えた場合、〔相手プレイヤーのデッキの上のカード5枚〕を見て、1枚選んで裏向きにしてこのキャラクターにセットする。それ以外のカードは任意の順番でデッキの上に戻す。
(常時)(2):〔このキャラクターにセットされている裏向きのカード1枚〕を破棄する。破棄したカードがコマンドカードだった場合、〔あなた〕がそのカードをプレイしたものとして解決する。


■「通りすがりの魔法使いだ、覚えておけ!・・・変身!!
強そうなことが書いてある割には意外と運用が難しい「通りすがりの仮面ライダー魔法使い」。衣装は「妖精大戦争」。
今回は速攻が削除された代わりに様々な効果をもつように。
一つ目はデッキから「ミニ八卦炉」をサーチし、このキャラクターにセットする効果。デッキの中身を見てるので、ついでに「小悪魔(No678)」が出せる。
素の戦闘値ではフィニッシャーはおろか、アタッカ-としてですら情けないところがあるが、セットに成功すればアタッカーとしての活躍は十分に期待できるだろう。

二つ目は、戦闘ダメージを与えた場合、相手のデッキ上から5枚を見、内1枚を裏向きにして自身にセットする効果。
デッキトップ操作TUEEEEEEとか思っているかもしれませんが、攻撃を素通しされた場合、グレイズは一番最後に行われるのでデッキトップ操作は殆ど出来ない。
「贖罪の檻」が貼ってあると100%トップ操作が出来る。

三つ目は、自身にセットされている裏向きのカードを破棄する効果。
自身の効果でセットしようが「鬼火『超高密度燐火術』」、「超小型プランク爆弾」でセットしようが、裏向きであれば何でもいい。
破棄したカードがコマンドカードならば、〔あなた〕がプレイしたものとして効果を解決できる。【自分ターン1枚制限】などのプレイ制限には影響を及ぼさないので、効果自体そんなに腐りはしないはず。
この効果を常時タイミングで使用出来る事が最大の武器といってもいいだろう。
ただし、相手のデッキに依存する効果は例によってそんなに強くないので、期待通りの効果は得られないかもしれない。

●「デッキにミニ八卦炉はありません!(キリッ
この(自動β)の参照先はあくまでデッキ。なので、冥界に落ちてしまったり、手札に引き込んでしまったりすると、非常に面倒だったり、損した気分になる。
引いてしまった八卦炉を序盤に現れたくるみに付けると試合が加速する。
今回の魔理沙はサイズが大きくなった以外にはあまり癖は無い(※ただし「名称のルール」を除く)。
「先制」を持っているので、その辺のキャラクターに落とされる心配はなく、すぐに殴りに行っても問題はない。
ただ、ノードとコストの割には素の戦闘値が微妙。よくよく考えてみると採用するのも躊躇うレベル。
出すのに苦労する割には、初弾魔理沙と簡単に相討ち取られてしまうのは少し悲しく、このカード主体でデッキを組むのは難しい。
やはり初弾に全てを奪われた感じが否めない。




・・・とまぁ、ここまでだらだらと色々書いてはみましたが、全て実戦で使ってみた上での感想とかも混じってるので、書きたいことが割りと反れてる気もしますorz


それではこのへんにて
スポンサーサイト

[edit]

« 【Vision】岡山公認  |  【Vision】レシピ掃除 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lovemarisa.blog21.fc2.com/tb.php/45-046fb21d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このクリーチャーの上に

色々リンク

リンク

最新コメント

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。