03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

【考察】霧雨 魔理沙 

グッドスタッフなど、低速系統を始めとしたデッキには事あるごとにお世話になる「霧雨 魔理沙」のカードですが、一般的に見るのは1弾(No.030、PR016)ですよね。

逆に、プリバロックや中速など、速度やノードの枯渇を目的としたデッキには5弾(No.318)が積まれています。
そして、スペルブレイクを行うようなデッキには、4枚目の【壱符】を持つキャラクターとして、符ノ壱“霧雨 魔理沙”が採用されたりと、非常に万能で優秀なカードです。

ですが、非常に残念なことに、符ノ弐“霧雨 魔理沙”が通常構築に組み込まれたレシピがVision界においてほとんど見られません。非常に残念です。

そんな訳で、ここからは各“霧雨 魔理沙”ごとに、プラス面を上げていきます。プラスのPはプロデュースのP。
(ステータスは簡略化)




 霧雨魔理沙(No.030、PR016)
 Node5/Cost2/Greaz3/攻4/耐2
 速攻・先制・マナチャージ(1)

■テキストが短いほど、そのカードは強い。
魔理沙にしては目立った癖が無く、グッドスタッフと呼ばれるコントロールデッキを初め、中堅キャラクターの中では採用率の高いカード。
「速攻」と「先制」の優秀戦術を2つも持ち合わせている、数少ないキャラクターでもある。「速攻」を持つおかげで、場に出たターンにはすぐさまマナチャージを行うことが出来る。当然、攻撃・防御を行うという選択肢まで持っている。
通常戦闘においては「先制」が活き、耐久値4以下のキャラクターを問答無用で落とせる。
非常に万能なカードである。




 霧雨魔理沙(No.318)
 Node4/Cost2/Greaz2/攻4/耐2
 速攻
 (自動α)〔相手プレイヤーがプレイするスペルカード、コマンドカード〕のコストは+1される。
 この効果は重複しない。

■テキストが短いほど、(ry
相手プレイヤーのプレイするスペル、コマンドカードに1コストを上乗せさせる効果。
たかが1コスト、と思われがちではあるが、この1コストは非常に重い。安易に連発すればどんどん嵩んでしまうため、容易にカードを使うことが出来なくなるからだ。
そして全ての「霧雨魔理沙」の中で4ノード帯という、異常なまでの軽さを誇っており、ハンドチェックに使われる「光撃『シュート・ザ・ムーン』」や、彼女の代名詞兼全体除去である「恋符『マスタースパーク』」などの、素撃ちするにはやや重いカードを遙かに早い段階で、しかも0コストで撃つことが出来るのだ。




 符ノ壱“霧雨 魔理沙”
 Node5/Cost3/Greaz3/攻5/耐3
 先制・【壱符】
 (自分ターン)(1):この効果は1ターンに1度、メインフェイズにしか使用できない。
ターン終了時まで、〔このキャラクター〕の名称をあなたの任意の名称に変更する。

■詐称能力を得たやや癖のある魔理沙。
Vision内に存在するカードなら、どんな名称にも化けられる効果を持っている。
自身の持つ【壱符】と併せて、大抵は「符ノ壱“レミリア・スカーレット”」と宣言されることが多く、そのまま弐符レミリアにブレイクされる。
なお、「Vision内に存在するカード」(「East Opera 2008」含む)であれば、どんな名称にも変更出来るので、連結元のカードの一部を宣言して、ユニオンカードをプレイ…なんて無茶も可能である。
「先制」を持っているため戦闘面でも非常に優秀。
「速攻」は持たないものの、初弾魔理沙を一回り大きくした戦闘力を所持しているので、立たせておけば牽制にもなる。
「魔法使いの憂鬱」なるサポートカードが登場したおかげで、N5/C1で出せるようになった。手札の弐符をチラつかせる必要はあるが。




 符ノ弐“霧雨 魔理沙”
 Node-/Cost-/Greaz3/攻7/耐5
 先制・【弐符】・マナチャージ(1)
(自分ターン)(S):目標の〔相手プレイヤー1人の冥界にあるスペルカード1枚〕をゲームから除外する。
その後、そのカードの本来のコストを支払い、あなたがプレイしたものとして解決する。
この効果はスペルカードのタイミングでしか使用できない。

■マナチャージ出来るようになった殴れるテリブルスーヴニール(
自身をスリープにすることで、相手の冥界のスペルを除外し、そのカードの効果を使用するというもの。相手のカードに依存するため、安定性には欠けるが、能力さえ考慮しなければ、結構な戦闘力を有した大型キャラクターとほぼ同じである。
「先制」を持っているため、生半可な耐久値を持つキャラクターでは一方的に落とされてしまう。あの、「永江 衣玖」「古明地 こいし」でさえ片落ちさせられるのだ。仮に相手も「先制」を持っていたとしても、7点の攻撃力には耐えられないだろう。




……とまぁ、ここまでは取れるアドバンテージ、プラス面を全面にプッシュしましたが、逆にマイナス面、いわゆる「ディスアドバンテージ」面を全面に上げていきます(




 霧雨魔理沙(No.030、PR016)
 Node5/Cost2/Greaz3/攻4/耐2
 速攻・先制・マナチャージ(1)

●攻4に対してグレイズが3点と、5ノード帯のキャラクターにしては大きく、序盤からいきなり殴りに行けない。
耐久値が2点しかなく、軽除去に対して非常に弱い。
メディスン・メランコリーの自動効果、悟入幻想、悲しき人形(2コスト)、紅魔館、などなど天敵はいっぱい。風神少女で纏めて片付けられてしまうこともある。
最近は「地霊殿」も現れた。




 霧雨魔理沙(No.318)
 Node4/Cost2/Greaz2/攻4/耐2
 速攻
 (自動α)〔相手プレイヤーがプレイするスペルカード、コマンドカード〕のコストは+1される。
 この効果は重複しない。
カタディオプトリック「(自動α)爆発しろ!」(何
自動効果が相手プレイヤーを目標に取っているため、プレイされた後に発生する自動効果を、カタディオプトリックがすぐさま片付けてしまう。
「速攻」を持つ割には序盤から素で殴りに行くのはやや危険。攻撃力に対しグレイズがやや高めだからである。
例によって、低耐久値なのでキャラクター同士の戦闘や軽除去に弱いのはお約束。




 符ノ壱“霧雨 魔理沙”
 Node5/Cost3/Greaz3/攻5/耐3
 先制・【壱符】
 (自分ターン)(1):この効果は1ターンに1度、メインフェイズにしか使用できない。
ターン終了時まで、〔このキャラクター〕の名称をあなたの任意の名称に変更する。

●5ノード帯ではやや重めのキャラクターの壱符魔理沙(コスト的な意味で。
【壱符】を持つ為、相手に非常に警戒されやすく、真っ先に除去が飛んでくるほどの人気。
【壱符】が持つ「名称のルール」が存在するため、無符魔理沙(初弾、5弾)との兼ね合いが非常に難しい。
プレイヤーの構築力が試される魔理沙。




 符ノ弐“霧雨 魔理沙”
 Node-/Cost-/Greaz3/攻7/耐5
 先制・【弐符】・マナチャージ(1)
(自分ターン)(S):目標の〔相手プレイヤー1人の冥界にあるスペルカード1枚〕をゲームから除外する。
その後、そのカードの本来のコストを支払い、あなたがプレイしたものとして解決する。
この効果はスペルカードのタイミングでしか使用できない。

●基本的に弱いことは書いてない。(※但し【弐符】の効果を除く)。
【弐符】を持つため、このキャラクターを場に出すためには【弐符】の条件を満たす必要がある。その手間を考えると、スリープ効果はテリブルで足りるし、戦闘面ならレミリアなど、いくらでも替わりが効いてしまう。
一度冥界に落ちてしまうと回収が大変。
そして色んなカードに出番を取られてしまった。




…などとまぁ、個人的に思う節をだらだらと書き連ねてみました。
あくまで、私が思ったことしか書いてないので、もしかしたら、「これはこうなんじゃね?」というのがあるかもしれません。
スポンサーサイト

[edit]

« 【Vision】松戸公認  |  【Vision】厚木公認 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lovemarisa.blog21.fc2.com/tb.php/16-33832e83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このクリーチャーの上に

色々リンク

リンク

最新コメント

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。