04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

【vision】漆黒に覆われた究極の魔法 


漆黒に覆われた(黒縁で囲われた)究極の魔法(新スペル)

ゑ(


先日の例大祭でめでたくも頒布と相成った、SPエキスパンション「Dark Night Illusion」。
弾数的には11,5弾なんだそうです。
会場限定PRにはメイガスナイトが配られたそうで。いいなぁ、欲しかったなぁ。

そんな訳で、今回はその中に封入されていた新システムを持ったカード達を戯言個人的雑感と共に見てみようと。



まずは、新システム【ラストスペル】について軽く紹介。
以下総合ルールより引用。


【ラストスペル】
10.30.1-ラストスペルは特殊効果である。
10.30.2-ラストスペルの本来のテキストは以下の通りである。
10.30.2.a-(自動β)あなたの場にこのカードの術者がいる場合、コマンドカードのタイミングでプレイしても良い
但し、そうした場合、術者によって必要ノードとコストを無視する事は出来ない


1、通常のスペルカードと変わりはない
2、自分の場に術者がいれば、コマンドタイミングで使用することが可能
3、その場合は、必要ノードと消費コストを無視することは出来ない
4、【】を持っているため、「想起『うろ覚えの金閣寺』」経由で効果を解決することは出来ない
5、一部読み方の難しいスペルが存在する

・・・まずはこんなところか。
前置きでグダグだしていてもしかたがないのでちゃっちゃと本文へ。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

このクリーチャーの上に

色々リンク

リンク

最新コメント

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。