08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

【Vision】板橋公認 


Visionがやりたくて山奥から下りてきました。
久しぶりに人間相手にVisionが出来るとワクワクしておりましたが、肝心のデッキが出来てなく、どうしようかと思い悩んでいたところ……、


西行妖(10弾)「…」
砂「ハッ!」

という訳で、このカードでワンターンキルが出来ないかと試行錯誤していた結果、下のようなデッキになりました。


「薬物系除去コントロール妖地縛霊」

【キャラクター】17
3 サニーミルク(015
3 霧雨 魔理沙(pr016
1 八雲 藍(5弾
2 符ノ壱“八雲 紫”
1 西行寺 幽々子(10弾
2 西行寺 幽々子(5弾
2 魂魄 妖忌(9弾
3 西行妖(10弾

【コマンド】23
3 マナの生成
2 春乞いの儀式
3 胡蝶夢丸
3 森羅結界
3 強引な取引(pr54
3 是非曲直庁の威令
2 異郷の薬売り
2 情報戦
2 恐ろしい波動

【スペル】10
3 薬符「胡蝶夢丸ナイトメア」
1 想起「テリブルスーヴニール」
2 死符「ギャストリドリーム」
2 死神「ヒガンルトゥール」
2 霊符「古き地縛霊の目覚め」
-----
1 符ノ弐“霧雨 魔理沙”
2 無縁塚
2 イドの怪物
2 イリュージョナリィブラスト
2 離反工作
1 蝶符「鳳蝶紋の死槍」


1、西行妖を3体並べます
2、薬を撒き散らしたり、ヒガンルトゥットゥルーを貼ったりします
3、相手は死にます


要は、冥界から大量のカードを引っ張り出したりして、妖の自動タイミングで相手を撃ち殺そうというバーンデッキです。
地縛霊は妖を呼び出すための一手段でしかなく、撃てなさそうであれば除去コンもどきとして動かします。
サイドボードはある程度のメタを張った程度に、相手頼みのワンショット「イドブラスト」を試験採用。


Q、符ノ壱“伊吹 萃香”は?一番手軽だと思うんだけど。
A、前日はホワキャン前で一日中あゆ屋さんのゲームで遊んでました。
いやぁ、非常に充実した1日でした。
(訳:前日に欠陥に気付いてしまったので、修正出来ませんでした)



一回戦目:ハタさん ×〇×
・魔界
4ノード帯のカードに頼っている部分が非常に多く、サラを割れないと一方的な展開に持っていかれること多数。
加えて、ユキによる高打点ビート。このデッキには、「『マイ』ナイフリカージョン」「『マイ』ンドシェイカー」も採用されていました。
12点、13点は当たり前。胡蝶夢丸がなければ即死だった。あまり変わりませんでしたけど。


二回戦目:絶望ハンバーグ工場さん ×〇×
・復燃マスパ
必死に展開した物の怪をヒガンで撃ち抜いたり、薬をばら撒いて一気に潰したり。
妖を維持していれば勝手に自滅してくれるなど、妙なところで噛み合うところがありました。
トップで引かれた全体除去から巻き返せず押し切られて負け。


三回戦目:律華さん 〇〇
・妹紅山焼き
経験が浅かったらしく、デッキの方向性が定まっていない部分がありました。
デッキは勝手に削れていくので、地縛霊で妖を呼び出し、ヒガンと薬売りで相手を撃ち抜いて勝利。


四回戦目:つゆざきさん 〇〇
・宝塔(・・・?)
花果子念報を貼られてしまったので地縛霊はさっさと切ってしまうことに。
念報のせいで除去コンもどきとしての動きを要求されることになるとは思わなかったので自分の頭が混乱してました。
二本目に積まれたヒューマンケージで妖忌を奪われるも、波動、胡蝶夢丸、ギャスト、紫で相手のキャラクターを壊滅。
殴りきって勝利。


五回戦目:ノエプロ ××
雲山の持つ戦闘修正と貫通の付与はやはり強力でした。
ヒガンで雲山を撃ち抜いておけば一本は取れてたのですが、トップテリブルで弾幕キメラを呼び出され、ブロック干渉で雲山セット。
貫通ダメージを貰って負け。
スリープ3ノードなら展開出来ないだろうと、慢心していたのが見事仇となってしまったのが敗因。



今回はデッキ構築からカードの捌き方、対策すべきカード、色々考える部分が見つかったので、今回は収穫があったと思ってもいいでしょう。
サイドボードも少しは考えるべきでしたねHAHAHA


それではこのへんにて。
スポンサーサイト

[edit]

このクリーチャーの上に

色々リンク

リンク

最新コメント

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。