06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

【考察】霊峰の魔獣 

遂にVISION最新弾、『Vision ~霊峰の魔獣~』 の通信販売の予約がメロンブックスで始まりました。
幻視の夜明けでも、そろそろ発表が近いのではないでしょうか。

今回はサンプル公開されている中のカードから1枚を、色々考えてみようと思います。


なお、この記事は、全て私の独断と偏見で成り立っていますので、閲覧される場合は色々注意して頂きたいと思います。

それでは。
伝統の墨守チーム

215001001354ta2_b.jpg


【連結(「博麗 霊夢」+「霧雨 魔理沙」)】

N4 C2 5/5 人間

速攻 先制 警戒 耐性(妖怪) マナチャージ(1)

(常時)S:目標の[プレイされたスペルカード、またはコマンドカード1枚]のプレイを無効とする。
その後、そのカードを[このキャラクター]にセットしても良い。
セットしない場合、そのカードを破棄する。

(常時)①S:[このキャラクターにセットされているカード1枚]を破棄する。
その後、[あなた]がそのカードをプレイしたものとして解決する。
但し、この効果によってタイミングの正しくないカードをプレイする事はできない。

「私が先に空中都市を探し出してやるぜ」
「負けるものか!」




悲願の主人公チームです。あまりの嬉しさに瀬戸内海にドボンですよ。今までVISIONをやってきた甲斐がありました。
それはそうと、ぱっと見、結構強そうな効果を持っていますね。いくら主人公と言えど、優遇されすぎでは?

ちょっとまとめてみましょう。


・比較的軽い4ノード帯のキャラクター。
・消費コストも2と軽め。
・戦闘に有利な戦術を複数所持。
・並みのキャラクターには当たり負けのしない戦闘値。
・低めのグレイズ値。
・「是非曲直庁の威令」を内蔵。
・自身のセットカードを破棄して、そのカードをプレイしたものとすることができる。
・連結素材が比較的優秀、かつ採用しやすい。


・・・こんなところでしょうか。
グレイズは低め、戦闘ではほぼ無敵を誇り、コマンドカウンターされにくい「威令」を内蔵。
自ターンで動くだけ動き、相手ターンでは「警戒」で即アクティブに。
常時効果を腐らせない、それでいて防御にも回れる非常に強力なカードですね。
さすがにやりすぎもいいところでしょう。

しかし、

どんな強いカードにも、意外なカードが弱点になりえます。
「4ノード帯のキャラクター」の一文から、このカードに対するメタの一つとして「5弾幽々子」の存在が浮かんだでしょう。
・・・つまりはそういうことです。

どんなに優秀でも、どんなに強力でも、何気ない一枚で形勢を逆転されてしまうことだってあり得るのです。
思い付いた点をいくつか。

・4ノード帯であるため、9弾お空、5弾幽々子の目標に取られやすい。
・グレイズ値の低さから、「緑眼のジェラシー」で落とされやすい。
・全弾を通して、霊夢があまり採用されていない。
・魔理沙自身が冥界に落ちにくく、割と場に留まりやすい。
・デッキの枠を圧迫し、対策すべきカードを組み込めなくなる。

などなど。
他にも何点かありそうな気はしますが、今回私が挙げたのはよく考えれば思い付くデメリットです。

一度場に出てさえしまえば、勝利により一歩近づけるかもしれません。
しかし、場に出てからのことだけを考えるのは、あまりに愚策です。
デッキに積んでから、場に出るまで。そして、場に出た後、どういう弱点が現れるか。 

そういったものをあれこれ考えてデッキを作る。実際に戦う。その上でカードの価値を決めるべき。
一口にエラッタの声を上げるのは、思考放棄もいいところ。
まぁ何も愚痴を残したい訳ではないので、この件についてはここまで。

いづれにしても、いつの日かこのカードが脅威になることは間違いないでしょう。
この為だけに作っておいたデッキレシピは次回更新の時にでも。
いや、出し惜しみではなくて、単に中の人の仕事が落ち着いていない上、休日を犠牲にするからまったく・・・。


それではこのへんにて。
スポンサーサイト

[edit]

« 【レシピ】墨守チームコントロール  |  【Vision】岡山公認 »

コメント

うp乙です!

確かに主人公チームは一見壊れ性能に見えて、
弱点もちゃんとありますね。

考察が丁寧で、綺麗にまとまってて嫉ましい!
自分のブログでも見習いたいです(・(x)・)ノ

ぐりこ #GCA3nAmE | URL
2011/07/29 12:41 * edit *

>>ぐりこさん
コメント早い!
場に出たあとの相手に与えるプレッシャーは相当なものではありますけどね、意外なカードに喰われてしまうのが実状。

まぁ文章自体はあまりまとまっておらず、それでいて本来の趣旨とズレることがありまして(HAHAHA

砂獏 #- | URL
2011/07/29 13:21 * edit *

はじめまして

福岡のvision勢の一人です。よろしくです

なるほど、確かにN4ならゆゆ様刺さりますね。個人的にはS効果だから除去二枚でおkとか思ってました。
あとパーミをやりたいなら重いけど結界チームっていうライバルがいるし、ビートしたいなら霊夢入らないし…って感じで中途半端感が否めない気がせんでもないとか思いました
処理に手間取るとやばいのは間違いないですけどね(^^;)

ウンメエ #- | URL
2011/07/30 09:29 * edit *

>>ウンメエさん
福岡からコメントありがとうございます!

1枚のカードに対して複数枚のカードを切るのは、私としてはあまりお勧めできません(場やプレイヤーの状態にもよりますが)。
うまくキャラクターをスリープにさせるようなプレイングから、除去を飛ばすのも有効手です。
同じステータスのキャラクターを出したいなら、遥かに出しやすい9弾衣玖がいますしね。

砂獏 #- | URL
2011/08/01 16:02 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lovemarisa.blog21.fc2.com/tb.php/50-bbe16f09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このクリーチャーの上に

色々リンク

リンク

最新コメント

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。